スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご挨拶とお願い

ご訪問頂きありがとうございます。
こちらは、新田祐克先生「春を抱いていた」の熱すぎる(笑)感想を綴ったブログです。
「春を抱いていた」及びBLをご存じない方、ご興味のない方は閲覧をお控えください。
このブログに掲載した内容はあくまで個人的な感想であり、作品や異なる考えを否定、批判するものではありません。
2015年4月までに発表された作品を読了後の感想のため、先のストーリー展開も含め、ネタバレがあります。
作品の性質上、大人向けの内容が含まれることがあります。
これらのことを承知して頂ける方はどうぞご覧くださいませ。

「ドルチェ・ヴィータ~甘い生活~」管理人  朔耶沙琴(さくや・さこと)

スポンサーサイト

ハザード・ライト Vol.2

番組に出演するため、東京に戻った岩城さん。
その日の東京も雪模様だった。


(ご訪問並びに拍手、拍手コメントをありがとうございますm(__)m
 過去の記事にも拍手を頂戴し、たいへん嬉しく思っております。
 本日は香藤くんの誕生日ということで記事を掲載すべく頑張ってみました(笑)。
 とはいえ、誕生日にふさわしいとはいいづらいエピソードの感想なのですが…
 今回の感想も難しく、充分整理できていない部分もありますが
 お付き合い頂ければ幸いに思います。)

(拍手コメントのお礼・お返事を最後に書かせて頂きました。
 よろしくお願いいたします。 2015/6/22)


続きを読む

ハザード・ライト Vol.1

雪の北海道。
「冬の蝉」の撮影はいよいよ大詰めを迎えようとしていた。

(ご訪問並びに拍手、拍手コメントをありがとうございます。
 「イワキメイキング」にはたくさんの拍手を頂き、本当に嬉しく思っています。
 前回の更新からだいぶ時間が経ってしまいました
 今回の記事は少し短めです。
 更新に長い時間をかけるよりは、初稿の見直しが終わった部分から
 少しずつでもブログに掲載しようと思いアップしました。
 ブログにいらしてくださる方に少しでも楽しんで頂けましたら幸いです。)

(拍手コメントのお礼・お返事を最後に書かせて頂きました。
 よろしくお願いいたします。 2015/6/2)

続きを読む

イワキメイキング(BE・BOY GOLD 2015年6月号)

「イワキメイキング」の予告が出版社の公式HPにアップされたとき。
「朝ドラ出演が決まった洋介くんのために岩城さんが心を砕く」というアオリを読んで想像したのは、こんなお話。

かいがいしく洋介くんの世話をやく岩城さん。
そんな岩城さんを見て香藤くんは焼きもちをやく。
岩城さんが香藤くんを宥めて、二人はラブラブに―。

予想は見事に外れたけれど「ラブラブ」という部分だけは願いが叶ったのが嬉しい、そんな「イワキメイキング」だった。


(ご訪問並びに拍手、拍手コメントをいつもありがとうございます。
 「イワキメイキング」の感想は掘り下げが足りない部分が多々あります
 (特に岩城さんの紫衣くんに対する心理)。
 いつもながらの拙文ですが、お付き合い頂ければ幸いです。
 なお、ネタバレがありますので未読の方はご注意くださるようお願い致します。)

(大変遅くなりまして申し訳ありません。
 拍手コメントのお礼・お返事を最後に書かせて頂きました。
 よろしくお願いいたします。 2015/5/19)


続きを読む

ジャメ・ビュ Vol.3

非常階段で一人落ち込む浅野の許に香藤くんがやってくる。
「懐柔した筈の岩城さんが障害になるなんて」と強がる浅野。
そんな浅野を、「悪ぶっても無駄」、「岩城さんに怒られて傷ついているのはバレバレ」と香藤くんはいなす。
図星を刺されて赤くなる浅野。


(ご訪問並びに拍手、拍手コメントをどうもありがとうございます。
 とても励みになっております!
 「ジャメ・ビュ」の感想は今回で終了です。
 またまた長くなってしまいましたが、最後までお付き合い頂ければたいへん嬉しいです。)

(拍手コメントのお礼・お返事を最後に書かせて頂きました。
 よろしくお願いいたします。 2015/5/10)


(大変遅くなりまして申し訳ありません。
 拍手コメントのお礼・お返事を最後に書かせて頂きました。
 よろしくお願いいたします。 2015/5/19)


続きを読む

ジャメ・ビュ Vol.2

北海道ロケが再開された日の夜、山荘風のホテルで。
映画のキャスト、スタッフのために用意された宿なのでしょうが、岩城さんと香藤くんは勿論、同室
岩城さん(側)のベッドで、二人は甘い時間を過ごそうとしていた。


(ご訪問並びに拍手をありがとうございますm(__)m
 「ジャメ・ビュ」は岩城さんの仕事上での課題とそれを乗り越えていく過程を
 描いたエピソードのひとつだと思いますが、
 仕事が中心に据えられている物語の感想を書くのは、私にとっては
 なかなか難しかったりします
 どうもすっきりとまとめられず、今回はいつも以上にくどい文章になってしまいました
 文字通りの拙文ですがそこは目をつぶって頂いて、お付き合い下されば幸いです。)


(大変遅くなりまして申し訳ありません。
 拍手コメントのお礼・お返事を最後に書かせて頂きました。
 よろしくお願いいたします。 2015/5/19)

続きを読む

リンクサイト様のご紹介

ご訪問並びに拍手、拍手コメントをありがとうございます。


さて、この度、「春抱き」ブログ様を初めてリンクにお迎えしました!
以前からリンクをお願いできたら…と思っていたブログ様です。


ブログ名  couler-de-source (URL:http://izumi0918.blog89.fc2.com/)
管理人   泉 明凜様


優しく暖かいSSを掲載なさっていて、作品を読ませて頂く度に癒されています。
既にご存知の方が大勢いらっしゃると思いますが、まだとおっしゃる方は是非いらしてみて下さいませ。
ほのぼのとした素敵なSSに出会えることと思います
ご訪問の際は、ネットマナーをお守り下さるようよろしくお願い致しますm(_ _)m


ジャメ・ビュ Vol.1

「冬の蝉」の撮影のため、再び北海道に戻った岩城さんと香藤くん。
野外ロケ現場にやって来た二人は、監督から演技指導を受ける相沢の後ろ姿に気づく。
驚く岩城さんと、嬉しそうな香藤くん。
この香藤くんが「輝ける笑顔」とでもいいたくなるような明るく晴れやかな表情で、とても好き
走り寄って「吉澄さん」と呼びかける声に振り向いたのは、吉澄さんではなく浅野だった。
驚愕する岩城さんと香藤くん。


(ご訪問、拍手、拍手コメントをいつもありがとうございます。
 最近は更新が滞りがちなこのブログにお越しくださるばかりか、
 拍手や拍手コメントまで頂きとても嬉しく思っております。
 これからもどうぞよろしくお願い致します。)

(拍手コメントのお礼・お返事を最後に書かせて頂きました。
 よろしくお願いいたします。 2015/5/10)


続きを読む

ハーミット・クラブ Vol.2

帰宅し、リビングでくつろぐ岩城さんと香藤くん。
ソファに座る二人の格好がいい
香藤くんの足の間に岩城さんが座り、香藤くんは岩城さんのお腹に腕を回して抱きしめながら、肩に顎をのせるという密着ぶりなのである(笑)。
香藤くん、一緒にいるときは兎に角、岩城さんにくっついていたいのね。
そして、岩城さんにとってもそれは当たり前、自然なことなのね。

(こちらの記事は、4月27日に掲載した「ハーミット・クラブ」を分割したものです。
 新しい記事ではありませんのでご注意くださるようお願いします。 2015/5/4)


続きを読む

ハーミット・クラブ Vol.1

北海道での撮影が一段落し、東京に戻ってきたらしい岩城さんと香藤くん。
そんなある朝のこと。
自宅のリビングで、香藤くんは岩城さんからのメモを読んでいた。


(いつもご訪問並びに拍手、そして拍手コメントをありがとうございますm(__)m
 たいへん嬉しく思い、またとても励みになっています。
 これからもどうぞよろしくお願い致します)

(拍手コメントのお礼・お返事を最後に書かせて頂きました。
 よろしくお願いいたします。 2015/5/1)


(拍手コメントのお礼・お返事を最後に書かせて頂きました。
 よろしくお願いいたします。 2015/5/4)

続きを読む

プロフィール

朔耶沙琴

Author:朔耶沙琴
2014年の初夏、「冬の蝉」のCDを聴いたことをきっかけに「春抱き」にハマりました。熱が高じて夏頃から書きためた、今更感満載の原作の感想をアップしていく予定です。「遅れてきた春抱きファン」の拙文、よろしければご覧ください。2014年12月1日開設。(HNの読みは「さくや・さこと」)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。